無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月29日 (水)

文字だけのGボード

一日中降っていた雪も夕方には止んでほっとしたわ

これ以上積もると雪の捨て場がないのよね

気温も-7.3度までしか上がらず寒かった。。。。

 

ゴールドのペンキでやっと描いた文字だけのガーデンボード、

花を描いていないのでちょっとさみしいかな? でも、たまにはいいしょ!

 

Dsc01246_425x640_2
今日も一歩も外に出ずに終わってしまった

晩御飯はこれで温まりましょう・・・・パイタンギョウザスープで♪

 

Dsc01233_640x425

日が少しずつ長くなってきましたね

1月はもうすぐ終わります。過ぎてしまえば早かった~。

2月はオリンピックがあるので、夢中になっているとすぐ終わりそうね

すると、、、、あら?、3月はもうすぐだー!!\(^o^)/

 

2014年1月24日 (金)

大きなガーデンボード

先日から描きなおしていたGボード、やっとできました

バラや上部の大文字は描いてあったので、それをそのまま残して、

何とか形になったかな?

とにかく全て我流なので、変な所もあると思うけど大目にみてね

 

Dsc01172_394x640_2

縦120cm、横70cmのこのボードはマイケルパパの手作りです

ボードを床に寝せて描くので背中や腰が痛くて疲れてしまったわsweat01

 

それなのに、また何をしているの?

古い彫刻刀なんか持ち出して、何やら溝を彫っているようね

 

Dsc01141_640x425
今度は何かな?

う~ん・・・気に入るかどうか分からない

いつまでも写真が載らなかったら失敗したと思ってね

そして・・・・優しい皆さんは、そのことについて触れないでね(笑)

 

2014年1月21日 (火)

気合を入れて

何年も、そうね。。。4、5年は経っているかもしれないわ

何度描いても気に入らず、何度いや納戸に置いてあったガーデンボード、

気合を入れて描きなおし、始めー!

文章を今日は下書きしてみます

 

Dsc01130_640x450_592x450

パターンと言うものが全く無いので、自分で何を何処にどんなふうに、

どんな色で、どう言う文章で・・・英訳しながら、何から何まで試行錯誤しながら

ペンキで描いています デザインを決めて下書き始めるまで何日もボードに

「描いては消し」の繰り返し・・・・・

 

庭には5年くらい同じものを掛けてあるわね

なかなか描けなくて気になりながら取り変えていませんでした

 

Dsc02764_640x425
一枚、一枚、違うデザインなので、かなりの時間を費やしているわりには、

満足のできるものはなかなかできません

今年は↑のボードの所に違うのを掛けれるかな?

 

この時期はあちこちでしばれフェスティバルとかしばれを楽しもうなんてのを

やっているけど若い人は楽しいのかい? 

寒くてちっとも楽しくないのよねぇ~  歳のせいかな。。。。?

 

2014年1月20日 (月)

毛糸でコサージュを

ごくごく普通の一日で、これと言って特別なことはありませんでした

特別で嫌なことがあっては大変!!  普通が一番なのですね。

 

コサージュを作り始めて手作りの楽しさを知り、ルン♪、ルン♪、

先日から毛糸で3、4個作ったわ

白い毛糸でこれもバラのつもり・・・・・

 

Dsc01084_640x425

明日は何をしようかな?

 

「脳は守りに入ったらダメになる」ようです。

やりたいことはいっぱいあるけど、「脳がついてこない」のはどうするの?

「守りに入らないけど、付いてこないのよね~私の脳。。。」

 

2014年1月 2日 (木)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

元旦から雪が降り続き、今朝も除雪機の音で目がさめました

いつものこの時期より積雪は少なかったのですが、帳尻って合うものですね

今も降り続いているわ・・・・雪かき、雪かき、ア、ア、アー、、、、、

 

年末には私たちにとってとても嬉しいことがあり、

家族そろって健康で新年を迎えられてとても幸せです

今日の朝もお雑煮で・・・・

 

Dsc00606_640x472_3
ブログを始めてもうすぐ3年になります

私も家族もこんなに続くとは思っていませんでした

これも、見てくださる皆さんや、コメントをくださる方々に励まされ続けて

こられたのだと思います

本当にありがとうございます  こころから感謝して・・・・・。

 

皆さんにとって健康で、明るいよい年になりますようにヽ(´▽`)/

 

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »