無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月25日 (金)

巣箱 ・ 春の準備

なかなか解けない雪の中、マイケルパパがバードハウスの設置です。

今年は雪解けが遅いように感じます。

いつもは、こんなに雪がないように思うのですが・・・・・

 

きれいにペイントして、枕木の上にいつも置きます。

強い風に飛ばされないように、しっかり止めてね~。

Dsc01217_3 

以前強い雨、風の日にヒナが入っているのに、巣箱が風で斜めになり

二人であわてて、濡れながら針金で縛った事もありました。

これで大丈夫だね!

今年も来てね~かわいい雛の声を聞かせてね

Dsc01226_2  

裏庭もまだこんなに雪が・・・

雪に閉ざされていた、小さなガーデンハウス

雪を掘ってドアを開けました。

Dsc01228_2

かわいい芽があちこちから、顔を出すのは嬉しいのですが

雪の重みで壊れたり、崩れたり・・・・・折れたり、曲がったり・・・・・

今年も直す所がありそうです。  大変!  大変!

2011年3月23日 (水)

ガラスのコンポート

今日南相馬市の被災していた友達から、始めて電話がありました。

伝言ダイヤルで無事だったことは、分かっていましたが、でも声を聞くまでは

やはり不安でした。

元気な声が聞けて嬉しかったです。安心しました。

でも原発事故でいつ戻れるか分からないようで・・・・・

 

危険をかえりみず、身を粉にして働いてくださっている方々に

深く、深く感謝を日本中がしていると思います。

そして一日も早く事態が納まりますように・・・・・

 

部屋の中におだやかな日差しが入ってきています。

ガラスのコンポートを、置いてみました。

ガラスに光が反射して、きれいな陰をつくっています。

Dsc01214

やさしい光が、やさしい陰をつくっています。きれいです~

グリーンは、私の好きな色です。

Dsc01210

このコンポートの色と形がお気に入りです。

そろそろ春らしく、部屋の模様替えを・・・・と思っています。

2011年3月19日 (土)

ガーデンボード  Ⅱ

今日は、雪が解けるかと期待してましたが、思ったより暖かくならず

あまり解けませんでした。

私の家は北向きもあって、まだまだ雪が山のようです・・・・・

部屋の中で、ガーデンボードの書き直しをしていましたが、

なかなか気に入ったようにはなりません。

このボードを縁取りして、真ん中の四角の字数をもう少し多く入れようと思います。

Dsc01082_2

サンドペーパーで文字を消して下地のペンキを塗ります。

縁取りはマスキングテープを貼って、ペンキがはみ出ないようにしてから線を入れます。

四角の中に  「私は自然でありたい」

         「庭も自然でありたい」  という言葉を描こうと思います。

Dsc01157_2

少し字数が多くなって、ほんのちょっと良くなったかな?

ペンキを服や、カーペットや、床にまで付けて・・・マイケルパパが嫌な顔します・・・・・

Dsc01155_3

マイケルもしっぽや体がグリーン色になることも・・・・・

今日は大丈夫かな?

Dsc00498

そんなことより、早くご飯ほしいにゃ~と騒いでいます   分かったよ~!

2011年3月15日 (火)

ガーデンボード

ペンキで描いたガーデンボード

我流で描いているので、なかなか気にいらず、3年前から描きなおそうと思いながら

絵筆を持つ気になれず、春にせかされて、描き直し始めました。

Dsc01079_2

タイトルを消してナチュラルガーデンと描くことにしました。

白のペンキで、何度も重ねて描きます。

白のペンキで文字を描き、4度重ねて描くのではみ出たところを、下地のグリーンで

何回か消します。

Dsc01083

ただ自分で好きなように描いているので、描いた後でバランスがとれていなかったり

何だか変だな~と思ったり・・・・・

気に入るまで描き直すしかありません。

Dsc01086

ペンキは色数が少なく、お花を描いていても、乾くと色が描いた時より

濃くなるようで、なかなか思うようにならなくてどうしたらいいのか分かりません。

Dsc01087

文字はカリグラフィーの本を買って、何度も何度も練習しましたが

少しずつ描けるようになってきましたが、まだまだきっと変なとこがあると思います。

今年はここまでにして、また気になれば描き直したいとおもいます。

2011年3月14日 (月)

無事を願って

毎日辛く悲しい事がテレビで流れています。

私の友達ご夫妻は福島の南相馬市に住んでいました。

この地域は壊滅状態で、亡くなった片も多く、毎日伝言ダイヤルに問い合わせたり

インターネットで調べたり、何回も何回も電話してましたが、連絡がとれず

生きたここちがしませんでした。

今日やっと無事であることがわかり、ホットしたとたん涙があふれて・・・・・

あのやさしい声と笑顔が浮かんできました。

またあの可愛い声が聞けるのですね~。

 

Eちゃんご夫妻はご主人のお仕事で、全国を転勤していたようで、

旭川に転勤が決まったときは、嫌で嫌で泣きながら来たそうです。

知り合ってからは、ご主人とも、とても仲良くしていただき、それはそれは

楽しい思い出がいっぱいで、旭川を去る時は、帰るのが嫌で泣きながら帰りましたね。

私も同じ気持ちでしたよ。

 

一月に趣味の園芸の本に出させていただいた時、電話で話したばかりで

それが連絡取れなくて、考えるのは悪い事ばかりでした。

無事でいてくれてありがとう

 

でも安否の確認もままならない方々が大勢いらっしゃると思うと心が痛みます。

被災地は今夜も寒くなりそうです。

体調を崩さないよう、お気をつけくださいね。

このような悲しい事が、これ以上起きませんように・・・・・

2011年3月12日 (土)

お見舞い

思いもよらない、体が震えるような、悲しいことが起こってしまいました。

北海道でも、私の住む地域は、内陸にあるため

多少の揺れを感じただけでしたが、被害の大きさが報道される度に、

心を痛めております。

福島に住む私の友達とも、今も連絡がつかず心配しています。

被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げます。  

2011年3月11日 (金)

小鳥の巣箱

小鳥の巣箱が古くなっていたので、今日はペンキで塗りなおしました。

春も、もうすぐですね~

だいぶん汚れていたので、お掃除をして、ペンキを塗りますね~。

Dsc01055_2

屋根を塗って、次は家の縁取りを塗って・・・・・

きれいにしますね~。

この巣箱は、マイケルパパの手作りで、上げ底になっています。

シジュウカラは、ご機嫌で毎年ここで子育てをして、元気に巣立ちます。

今年も待っていますよ~。

Dsc01062_2

元気に育って!と家の横にも字を入れました。

前には、小鳥のおうちと書いてあります。

Dsc01069_2

綺麗になりました

早くこの巣箱置きたいけれど、今日も一日中雪降りでした。

雪が解けないで積もっています

毎日窓から覗いては、ため息。。。。。です。

マイケルは、ストーブの前の一番いい場所で、ずる~い顔して寝ています。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »